グレースブログ  月別アーカイブ:2013年8月

お彼岸の豆知識

今月は「暑さ寒さも彼岸まで」といわれるお彼岸についての豆知識です。

まず、お彼岸の期間は春彼岸では春分の日をはさんだ前後3日間の計7日間、

秋彼岸も同様に秋分の日をはさんだ前後3日間の計7日間になります。

そのため、春分の日、秋分の日を「お中日」と呼んでいます。

日本ではお彼岸にお墓参りに行く習慣がありますが、なぜお彼岸にお墓参りを

するのでしょうか。これは太陽に関係しているといわれています。

仏教の世界では、様々迷いや煩悩の世界に悩むこの世界を「此岸」といい、

それに対して悟りを開いた極楽浄土の世界を「彼岸」といいます。

浄土教では、この極楽浄土は西にあると考えられており、太陽が真西に沈む彼岸の日に

極楽浄土を想う日として定着し、また先祖をしのぶ日として広まっていったといわれています。

今でもこの時期には各お寺で7日間に渡って彼岸会が行われ、家庭でも先祖の霊を供養するために

仏壇にお供えをしたりお墓参りをします。

ちなみに彼岸には、お供え物として「ぼたもち」を作りますが、これを「おはぎ」ということもあります。

「ぼたもち」は春分の日の頃に咲く牡丹がその由来だといい、「おはぎ」は秋分の日の頃に咲く萩に

由来されているそうです。

 

江戸っ子店長のひとりごとだっぱい! - 魔の一ヶ月間

夏の終わり・・・

 

高校野球が終わり、24時間テレビが終わると「あぁ夏も終わりだなぁ」と感じます。

自宅の虫カゴでは必死になって採ってきたカブト虫やクワガタがバタバタ死んでいきます(涙)

確実に朝晩は涼しくなってきました。

『あ~あ、今年の春も終わりだなぁ』とか『とうとう冬が終わっちゃうんだなぁ』なんてあんまり思いませんが、

夏の終わりはなんでこんなにも切ないのでしょうか・・・。

夕焼け空と西日・・・切なすぎるゼ

とまあ、センチメンタルはここまでとして、これから墓石屋にとっては‘魔の1ヶ月間‘の始まりでございます。

なんたって、お盆が終ってから秋彼岸までは約1ヶ月間しかございません。

この1ヶ月間の中で基礎工事から建込み工事までを終わらせるのはなかなか大変なことでありまして、

そこに台風なんてぇのが来ようもんなら目も当てられません。

1年の中で一番気を使う時期なんであります。まぁ気を使ったところで天気には勝てませんがなぁ。

 

段取り良く、無駄の無い動きで‘魔の1ヶ月間‘を乗り切っぺ!っと。

グレース共和の最新チラシご紹介します

  • 今月の豆知識
  • Q&A
  • 求人募集
  • グレースブログ
  • 共和グループ
  • 陽氣屋オンラインショップ
  • 進盟ルーム 白河店

お問い合わせ[TEL:0120-48-2660]

このページの先頭へ戻る