グレースブログ  月別アーカイブ:2017年4月

江戸っ子店長のひとりごとだっぱい! -ヤッパお墓でしょッの一席-

すんごい風。家の戸が開かないくらいのすんごい風が先日吹き荒れました。

うちの奥さんも「何かが飛んできた。そんでもって口に当たった。」

と唇を血に染めながら帰って参った次第でした。

さすがにあれだけの風が吹くと身の危険を感じます。

皆さまはお怪我などなかったでしょうか?

 

弊社には現在、お引き渡しは終わって、ご納骨待ちの状態のお客様が3組いらっしゃって、

ご納骨までの間は石塔にさらしを巻きその上から専用ビニールをかけておきます。

今回の暴風で飛ばされていないか心配で確認したところ、案の定1件のお客様のビニールが

飛ばされていました。すぐ、新しいものをかけ直しましたが、周囲を見渡してみると

花立が倒れているお墓や墓誌板が傾いているお墓がありました(汗)

 

つい2,3日前は前橋で30℃とのこと。

4,5日前にその前橋まで行って、車(中古です)を決めてきたばっかりだったもんで

『うちで買った車、まさか溶けちゃうんじゃないでしょうね。』と本気で心配しました。

真夏日にはなるわ。暴風警報だわ。忙しい年度初めでございます。。

 

近年お墓離れが叫ばれておりますが、おかげ様で弊社ではお彼岸明けより忙しく工事を

させていただいております。聞くところによると他所の石屋さんもなんだかんだと

忙しいみたいで、ヤッパお墓って良いモンだねぇ。なのであります。

さまざまなお客様と接してきて私もかれこれ15年が経過いたしますが、ここ数年のお客様は

以前のお客様にもまして、さらにお墓に対する思い入れが強いように感じます。

打ち合わせなどをしていると、こだわりというよりも亡くなった方へのお気持ちがひしひしと

感じられるのです。

「ここはこんな風にしたい。正面の文字はあんな風にしたい。」などのご要望をいただくと、

こちらも『絶対良いと思います。思いが感じられるお墓で素敵じゃぁないですかぁ。』と

勝手にお客様との一体感を感じ、そのお客様に引き込まれていくような感覚になります。

供養形態の多様化によってこれからの人にはお墓が必要なくなる。なんて記事を

読んだ覚えがありますが、お墓ってそんなモンじゃありませんよねッ!

 

誰が言ったか知らねぇが、お墓離れなんてとんでもねぇ。

みんなそれぞれ亡くなった方を想って素敵なお墓を

建ててくれるじゃぁねぇか!

まだまだ世の中捨てたモンじゃありませんぞ!

 

PS. 永年弊社の施工を支えてくれた施工業者さんが3月をもって退社いたしました。

わがままばっかり言って、いろいろご迷惑をお掛けいたしましたがお疲れ様でした。

今度ゆっくり酒でも呑もうや!

ホントありがとうございました。。

グレース共和の最新チラシご紹介します

  • 今月の豆知識
  • Q&A
  • 求人募集
  • グレースブログ
  • 共和グループ
  • 陽氣屋オンラインショップ
  • 進盟ルーム 白河店

お問い合わせ[TEL:0120-48-2660]

このページの先頭へ戻る