グレースブログ  月別アーカイブ:2018年3月

江戸っ子店長のひとりごとだっぱい! -時の流れの一席-

先日お客様方で打ち合わせ終了後、ひょんなことから100年後の世界の話になりまして

大層盛り上がりました。

逆に100年前はどんな世界だったかというのをその場でお客様が調べてくれると

1918年大正8年の出来事には「第1次世界大戦」や「米騒動」なんてぇのがあって

100年経つとこうも世の中変わるのか。なのであります。

 

『100年前にもあったように100年後もお墓が存在してるといいなぁと思います』

「最近じゃぁ散骨なんてのが流行ってて確かにお墓無くなっちゃうんじゃないかぃ。

どうすんだい石屋さん」

『まぁ確実に言えることはその時私は存在していないってことで』

「わかんねぇよ。医学が発達して平均寿命が150歳なんて日がくるかもしんねぇからなぁい」

『150歳は勘弁してほしいですねぇ。顔なんてしわしわでオセロが出来ちゃうんじゃないですか。

手のひらもしわくちゃで手相なんてあったモンじゃないですかぁ。

しっかし私が小学生の頃は21世紀ってのが身近な未来で確か小学校で自分が思う21世紀の絵

なんてのを描いた覚えがありますねぇ』

「確かに昭和の頃は21世紀をみんなが想像してたかもしんねぇなぃ」

『でも今考えると全然車は空飛んでないですよねぇ』

「あぁ、そんな絵が結構あったかもしんねぇなぃ。でも電話なんてのは随分進化したもんだっぺぇ」

『あッ確かに。100年後はいよいよジャイアントロボに指示が出せますねぇ』

わっはっはぁ・・・

笑い話で終わりましたがその後、帰りの運転中に色々考えてみちゃいました。

 

そこで勝手に100年後予想をしてみました

2118年世界はこうなってるゾ!

〇ついに車は空を飛ぶ。

〇オリンピック・パラリンピックに継いでロボリンピックが開催。AIが意外な感動を呼ぶ

〇電話は体内に埋め込まれる。体内通信が当たり前になっている

〇日本の機械メーカー渾身のどこでもドアが普及しはじめる

〇150歳には及ばないものの日本の平均寿命は男125歳 女130歳

っとまぁこんなトコロじゃないでしょうか?

 

この予想が当たっているか否かは100年経たないとわかりません。。

それでは皆様

See you next century !

  • 今月の豆知識
  • Q&A
  • 求人募集
  • グレースブログ
  • 共和グループ
  • 陽氣屋オンラインショップ
  • 進盟ルーム 白河店

お問い合わせ[TEL:0120-48-2660]

このページの先頭へ戻る