グレースブログ

江戸っ子店長のひとりごとだっぱい!-愚痴は言うまいの一席-

歳なんですかねぇ。

移動中のラヂオにてNHKのど自慢を聴いておりました。

中学一年生の女の子が先々月に亡くなった曾祖母のために歌を披露していました。

まぁ、その声が透き通るような綺麗な声だったせいもあるのでしょうが

わたくし涙が止まらず、車を止めてしまいました。

その後落ち着きを取り戻し、発車して間もなく今度は離島に住む祖母の為にと

女のお孫さんが歌い始めました。

なんなんでしょう。またしても涙があふれてきてしまいました。

10月のブログでも最近物忘れがひどく『毎日がイリュージョン』だぜぇ。っと

カミングアウトしたばかりではございますが、確実に寄る年波には勝てないのであります。

わたくしの場合その年波ってぇのが想定外の大津波なのであります。。

『最近物忘れすること山の如しだから大事なことはメモすっぺねぇ』までは良いのですが

そのメモが見つからないのです(涙)

あれ、あの芸能人何て名前だったっけなぁ。ほらあれ、えぇと』

あれ」なんて名前の芸能人はいやしません。

『ん、ここに置いといた鍵どっかいっちゃったぞ。確かここに。

まいったなぁどっかいっちゃったよ』

それこそどこかに「どっか」という特別な場所でもあんのかぁい。

五十路の新人にしてこの仕上がり。まったくもってイヤになってしまいます。

先が思いやられるわぁ。なのであります。

 

今年の冬は暖かい。ってんで油断していましたらついに雪が降ってまいりました。

まだ積もるまでの雪ではないのですが氷点下にもなってきました。

生コン打設作業は要注意です。

油断なく年末に向けてガンバってまいります。

 

 

いよいよ大学ラグビーもリーグ戦が終わり選手権に突入いたします。

16日は家族総出で応援してまいります。

頼むぞD!!

江戸っ子店長のひとりごとだっぱい! -カレンダーの季節がやってきたの一席-

『あの~隣の墓地で施工している業者なのですが、どう考えても「け」の文字が逆なんじゃないでしょうか。気になったモンでつい』

「あッはい。逆なんです。わざとなんです。でぇ、気づいた方に保険の勧誘をしなさい。っていわれてるんですケドぉ」

『あッそうなんだ。わざとかぁ。』

と言い終わるか終らないかの隙に両手はジャンケンのパーにて全力疾走いたしました。

『ハァハァ、なんだよ折角間違えてんじゃない。って教えてあげようと思ったのに。

つぅかそんな手があるのかぁ。』

車まで直線距離20mにて世界新記録を樹立するがごとくなのでした。

色々な勧誘方法があるんだな。と思い知らされた午後でした。。

2日後の本日筋肉痛なう

 

11月になりましてあッという間に寒くなってきてしまいました。

こちらではまだ雪は降ってきませんが朝晩は寒いのであります。

去年もブログで言ったかと思いますが今月からはカレンダー配りが始まります。

いつものあの方や、一年一回になってしまっているあの方。それぞれ大変お世話になっているお客様へのご挨拶もかねて今年も行ってまいりま~す!

 

 

 

いよいよ11月にはいりましたので大学ラグビーも佳境にはいってまいります。

贔屓にしているDも順調にここまで全勝できています。先月は新装熊谷ラグビー場にも応援に行ってまいりました。

今年は高校の後輩がキャプテンをつとめています。

ガンバれよ~~!

江戸っ子店長のひとりごとだっぱい! -社会科見学の一席-

かれこれ一週間くらい前になるでしょうか。

わたくし現代社会の絶滅危惧種であるところの喫煙者なのであります。

その日は車で一時間ほどかかるところでの打ち合わせということで

缶コーヒーを購入しての出陣なのでありました。

信号待ちで思わずタバコに火をつけプカプカ。。

なんの気なしにひょいッと缶コーヒーの中に吸殻を・・・

『どうゎッ!何してんの俺ぇ~。まだ飲み始めたばっかだったじゃん。

ジュッ!じゃないよぉ。最悪だわぁ・・・。』

まだ三分の一も飲んでいない缶コーヒーの中に吸殻を入れてしまったのです。

史上最悪なのであります。

 

それから二時間・・・

打ち合わせも終わり車に乗り込み、どぉれ一息。ってんで缶コーヒーを飲んだのですが・・・・・・。

『ブワァッ!そうだ吸殻入れたんだった。ペッペッ。死んでしまう。このままでは死んでしまう。

タバコの葉っぱってメッチャ毒だってきいたことあるモン。死んじゃう。』

速攻で自販機に向かい大至急ミネラルウォーターを買い、うがいすること500ml。

なんとか一命は取り留めたのでした。

『まいったなぁ。確か今日はめざましテレビの占いで天秤座の運勢が悪かったケド、当たるんかい。

もう二度と缶コーヒーに吸殻入れるのやめよう。ッと』

つぅかタバコやめろや。って話なんですが・・・。

 

毒素満載のまくらばなしで始まりましたが、そんなことが言いたい訳じゃありませんで。ペコリ

実はお世話になっているお客様でミツバチを飼っている方がいらっしゃいまして。

なにせわたくしも虫好きなモンでご迷惑も顧みず、先日社会科見学に行ってまいりました。

今回はそのリポートなのであります。

 

まず最初に見せていただいたのは今年採れたはちみつなのであります。

市販のものと比べると色がメチャメチャ濃いのであります

写真がイマイチ暗くて申し訳ありません。

西洋みつばちとにほんみつばちのはちみつの違いを教わったり、どのように巣につかせるかなど、惜しげもなくいろいろと教えていただきました。

そしていよいよ巣の見学です

 

五つの巣箱がありまして、居るわ居るわ。

ブンブンブン。ハチが飛ぶぅ♪ なのであります。

巣の中も特別に見せていただきました。

 

みごとに巣くってる。のであります。

 

そしてきゃわいいみつばちを狙って、こいつ等が飛びまわっておりましたので成敗なのであります。わたくしも見学のお礼にと一匹やっつけました。

話を聴かせてもらっているうちにわたくしもすっかり飼いたくなってしまいました。

店のヤードで飼っちゃおうかなぁ。なのでした。

お忙しい中、快く見学させていただきましてありがとうございました。

江戸っ子店長のひとりごとだっぱい!-家族ってなんだっけの一席-

『えぇ~っとハサミハサミっと。あった。チョキチョキ・・・。ふぅ~切り終わったっと。

どれ片付けっぺ。ハサミのカバーはドコ置いたんだっけ?確かここにぃ。

はい、無い。こっから持ってきてここで使ってそんでもってここに・・・。

あった!途中で寄り道したモンでその時何の気なしにここに置いたんだ。

そりゃ~見つからねぇわな。』

お盆が終わり秋彼岸も終わってひと段落なのですが、毎日毎日探し物ばかりしている

今月五十路に突入いたします江戸っ子でございます。

しっかし四十五歳を過ぎたあたりから探し物ばかりしている気がします。

色々な物が私の周りから無くなります。そして突拍子もないトコから出てきたりします。

毎日がイリュージョンなのであります。

 

ここのところお客様や業者さんと最近の日本の家庭について話すことがよくあります。

サザエさんやちびまる子ちゃんに象徴されるいわゆる古き良き昭和の大家族。

そこから月日が経って核家族といわれて久しいですが、最近は核家族からさらに

個人になってしまったような思いがします。

話し相手の方にも共感していただけるようで

大皿の煮っ転がしに東西南北から箸が伸びる食卓はもうすっかり

歴史の産物となってしまったのでしょうか。。

さびしいかぎりです。私ら20世紀少年も江戸時代や明治時代という名称には馴染みがありますが

この前うちの子供に昭和時代について質問をうけました。

昭和時代って・・・。

勘弁してくれぇい。ビートルズなんて歴史上のバンドってか!

なにはともあれ、もう一回家族ってやつを見直したいものです。

家族を見直すと自ずとお墓だったり仏壇の大切さに気づけるのではないでしょうか。

 

さぁて大学ラグビーが始まり小生も今月は現地応援を予定しております。

来年のラグビーワールドカップの舞台となる新生熊谷ラグビー場にて観戦です。

いやぁ~今から楽しみだわぁ。。

江戸っ子店長のひとりごとだっぱい!ー語らいにいきまっしょぃの一席ー

「何年か前の唄にあったようにお墓にはご先祖様はいないかもしれません。

私が考えるお墓とは亡くなった方を偲び、語らう場だと思っています。」

先週お手伝いをさせていただいたご納骨式のご住職様の説法でした。

素敵な説法でした。

私はお墓及び仏壇に手を合わせる時必ず

『家族全員を見守っていてください』と先祖にお願いをいたします。

 

以前良いか悪いかわかりませんがお客様とこんなやりとりをいたしました。

具体的に書けませんので抽象的な表現で申し訳ありません。。

「頑丈に造らないといけないことはわかってるんだけんども、ご先祖様が怒り出して

バチが当たったりすんじゃねぇかと心配なんだけんじょも。大丈夫かねぇ石屋さんよぉ」

『ご心配は確かに。ご先祖様に申し訳ない。というその気持ちが大切ですよねぇ。

その気持ち自体がご先祖様にとってはうれしいことなんじゃないでしょうか。

そのように考えることができるのってすごいことですよぉ。』

「いやね。知り合いでもお墓を直した後に体を壊した。って話をきいたもんで。

どおしたもんかな。ってなッ」

『これは全く私個人の考えですが、ご先祖様のことを想ってお墓を建てるわけですよねぇ。

それなのになんでそのご先祖様がバチを当てたり祟ったりするんですか?

絶対そんなことはありませんよぉ。

Aさんの御先祖様はそんな方じゃないですよぉ

例えば今私が死んで残された家族がお墓を建てようとしているとします。

たとえそれが私の意とするところじゃなくても私の為にしてくれることに

涙が出るほど感謝すらしえど、祟ろうなんて思ったりしません。

Aさんだってそうじゃありませんか?』

「確かに。言われてみればそうだなぁい。酒ばっか呑んでた親父だけんじょも

バチを当てるような親父じゃないわな。じいさんだってそうだわなぁ。」

『Aさんはとってもおだやかで優しい方じゃないですか。

そのご先祖様にそんな悪さをする方がいるとはおもえませんよぉ。』

「いやいや石屋さんよぉ。うちのオヤジはあんまオツムがいいほうじゃなかったから

バチの当て方がわからねんじゃねぇのかい。ワッハッハァ」

 

これまたおもいっきり持論ですが

『家族を守ってくれるご先祖様は数知れど祟るようなご先祖様は一人たりともいやしません。』

明日は彼岸の入り。さぁ今年も語らいに行きましょう!


 

1 / 2312345...1020...最後 »
  • 今月の豆知識
  • Q&A
  • 求人募集
  • グレースブログ
  • 共和グループ
  • 陽氣屋オンラインショップ
  • 進盟ルーム 白河店

お問い合わせ[TEL:0120-48-2660]

このページの先頭へ戻る