グレースブログ  お知らせ

江戸っ子店長のひとりごとだっぱい - 異常気象が異常だぞ の一席

台風18号の上陸で京都などでは甚大な被害がでています。メディア報道で知るのみですが

被害にあわれた方々に謹んでお見舞い申し上げます。

 

最近の気象は異常です。猛暑が続いたり、竜巻の被害があったり(竜巻なんてアメリカでしか

起こらないものだとばっかり思ってました)、集中豪雨だったり。

ところかまわずで安全なところなんて今の日本にないんじゃないでしょうか。

自然災害なんて一昔前は年に数える程しか無かったような。

だからこそひとつひとつの災害が記憶に残ってるような。

それなのにここ数年は異常過ぎやしませんか?異常気象もこうたてつづけに起これば

異常じゃなくなっちゃうような。

まだまだ台風には注意しなくてはいけないだろうし、皆様くれぐれもご注意ください。

アメニモマケズ弊社はおかげさまで無事お彼岸までの仕事を終え、お彼岸明けの段取りに入ることが出来ました。

来月は早々に仏壇の展示会があります。この「ひとりごとだっぱい」でレポートすっからない!

江戸っ子店長のひとりごとだっぱい! - お墓→墓→HAKA の一席

お客様「最近は忙しいのかい?」

「いや忙しいってほどでもありません。石屋だけにぼちぼちです。」

お客様「お墓ばっかりは良くできたからもうひとつお願いするってわけにはいかないからなぁ」

「そうですね。ありがとうございます。石屋だけにはかない仕事でございます。」

 

相変わらずのお噂で失礼いたしますが、たまには趣味のお話をさせていただきたく存じます。

まぁ、趣味ってほどでもありませんが小生ラグビー観戦が大の好物でございまして、

TV、ライブ問わず観戦いたしております。

昭和のころは国立競技場が満席になるほどの人気を博したラグビーでしたが(あのころのは強かった)

平成に入ると徐々にその人気が陰り始め、最近ではすっかりマイナー競技の仲間入りでございます(涙)

ところが先日、世界最強のニュージーランド代表、いわゆる「オールブラックス」が来日し

日本代表とのテストマッチが11月2日に行われることが決定しまして、

『こいつは是が非でも観に行くぞ!』ってんでチケットを購入しようといたしましたところ、

ナント!発売10分(正確には7,8分かな)で指定席が完売・・・。電話が繋がる前に完売・・・。

残念でなりませんでした。

7歳になる息子も大のオールブラックスファンでございまして、ニュージーランド国歌を懸命に覚え、

試合前にオールブラックスが行う「ウォークライ」★(ニュージーランド原住民であるマオリ族の戦士の

戦いの前の踊り)も毎日練習し秩父宮ラグビー場で披露するんだと張り切っていたのですが・・・。

あっという間にチケットが完売とはラグビー人気もまだ捨てたもんじゃないぞ。と思うとともに、

我が息子が哀れなような複雑な気持ちになりました。

11月2日のオールブラックスの試合はあきらめるとして、

翌3日の高校ラグビー東京都予選を観に行こうな!息子よ!

 

★オールブラックスが行うウォークライ(War Cry)をハカ(HAKA)といいます。

そうです。今回はおはかではなくハカの一席でございました。

江戸っ子店長のひとりごとだっぱい! - 魔の一ヶ月間

夏の終わり・・・

 

高校野球が終わり、24時間テレビが終わると「あぁ夏も終わりだなぁ」と感じます。

自宅の虫カゴでは必死になって採ってきたカブト虫やクワガタがバタバタ死んでいきます(涙)

確実に朝晩は涼しくなってきました。

『あ~あ、今年の春も終わりだなぁ』とか『とうとう冬が終わっちゃうんだなぁ』なんてあんまり思いませんが、

夏の終わりはなんでこんなにも切ないのでしょうか・・・。

夕焼け空と西日・・・切なすぎるゼ

とまあ、センチメンタルはここまでとして、これから墓石屋にとっては‘魔の1ヶ月間‘の始まりでございます。

なんたって、お盆が終ってから秋彼岸までは約1ヶ月間しかございません。

この1ヶ月間の中で基礎工事から建込み工事までを終わらせるのはなかなか大変なことでありまして、

そこに台風なんてぇのが来ようもんなら目も当てられません。

1年の中で一番気を使う時期なんであります。まぁ気を使ったところで天気には勝てませんがなぁ。

 

段取り良く、無駄の無い動きで‘魔の1ヶ月間‘を乗り切っぺ!っと。

江戸っ子店長のひとりごとだっぱい!- お母さんの忘れもの

日々のふとしたところにちょっとした感動があるもんです。

先日、現場に向かうために山道を車で走っていたら何やら道を横切っていました。

「なんだって危ねえなぁ。つぅかなんだっぺ。んっ、キジだ!キジの親子が横断してんだぁ」

まぁその子供達の歩く姿の可愛いこと。でも本人?達にとっては必死とみえて、

前につんのめるのがいたり、その場に立ちすくんでいるのがいたりで、とりあえず

車を停止させて見てました。

父親キジの姿はなくお母さんキジがまるで緑のおばさんがごとく、道の真ん中で子供達が

横断するのを見守っていました。

最後の子供が横断し終わるのを確認した後にお母さんキジも草むらに消えていきました。

去り際に『ありがとね』って言ってくれたような。

「なんだか我が子が無事横断できるようにお母さんキジが体を張っているようで胸がキュンとすんなぁ。

ちょっと感動だなぁ。どれ行くべ。」ってんで車を走らせたその時、はぐれてたんだかなんだか、

随分な時間差でもう一羽子キジがちょこちょこ出てきました。

「危ねッ!」すぐにブレーキをかけましたが、同時に子キジがパタパタと草むらに飛んで行き

事なきをえました。

「なんだ飛べんのかよっ!ていうか、お母さん・・・。」

江戸っ子店長のひとりごとだっぱい! – 施工班苦戦中の一席

暑い・・・。。

こちら白河も毎日暑い日が続いておりまして、炎天下の中、来たるお盆に向け

墓石工事真っ只中でございます。

この時期の工事では何が大変かと申しますと、墓石が‘焼ける‘のです。

直射日光で照らされ続けて石が熱くなることを弊社では墓石が焼けると言っております。

白御影石でもかなり熱くなりますが、黒御影石に至っては素手では触れないほど焼けるのです。

そんな中、日々施工班はビッタビタに汗をかきながらガンバってくれています。

店長「ご苦労様です。今日は幾分暖かいぞな」

班長「暖かい。って・・・30℃以上ありますよ」

店長「石焼けてっから十分気を付けてよ」

班長「めっちゃ熱いっす。コーキング(石材用ボンド)やモルタルが

すぐ固まっちゃうんです。」

店長「何言ってんだよ。つい半年前はコーキングがなかなか固まらないんで

困っちゃいます。って言ってたっぺぇ」

班長「半年前は冬だし・・・」

店長「日陰で少し休んだらいがっぺ」

班長「そうすっぺ」

~10分後~

班長「うわぁ何これ。顔蚊にくわれたんですケド。あっ足もくわれてる。肩も痒いぃ」

店長「日なたにいりゃ暑い暑いって、日陰は日陰で蚊にくわれたのなんのってやかましいなぁ」

班長「事実だし」

店長「ツバつけとけば治っから大丈夫だぁ。くわれたとこ爪でバッテンすりゃ治っから。」

班長「・・・・・・仕事すっぺ」

暑い中毎日ご苦労様です。

みんな!ガンバっぺ!!

16 / 17« 先頭...10...1314151617

グレース共和の最新チラシご紹介します

  • 今月の豆知識
  • Q&A
  • 求人募集
  • グレースブログ
  • 共和グループ
  • 陽氣屋オンラインショップ
  • 進盟ルーム 白河店

お問い合わせ[TEL:0120-48-2660]

このページの先頭へ戻る