グレースブログ  お知らせ

江戸っ子店長のひとりごとだっぱい! -ルーツの一席ー

すっかり暑さも落ち着いて、何だったら朝方寝ていて寒さを覚えるようになってきた

今日この頃皆さま体調を崩されたりしてはいませんか?

立て続けに上陸した台風が各地に甚大な被害をもたらしました。

お見舞い申し上げます。

さらに今「はしか」が流行しているそうで、くれぐれも気を付けたいものです。

 

ここでも告知させていただいてる『40周年記念KYOWAドリームフェア』でございますが

準備も着々と進行中でございまして

10月16日(日)にはお笑い芸人『ねづっち』さんのステージも決まりました。。

当日台風なんてことになんないでくれよぉぉ。

 

さてわたくしはといいますと、このところ葬儀社様方とお話をさせていただく機会がありまして

現在の葬送事情について様々な意見交換をさせていただきました。

ご葬儀もやはり目に見えてここ数年事情が変わってきているようです。

その中で墓石についてもある方がこんなことをおっしゃっていました。

 

「私は今需要が増えているという合祀はなんだか寂しいような気がしているのです。

様々な家庭事情があって永代供養塔に埋葬せざるを得ない方もおいででしょうが、

聞くところによると『後の世代に迷惑をかけたくないから』という理由で

わざわざ合祀を選ぶ方も多いと聞きます。

散骨も個人的には賛成いたしかねます。やっぱりお墓は必要だと思うんですよ。

不思議なもので、ある年齢にくると自分のルーツに興味がわいてくる方って

意外と多いんじゃないでしょうか。私もそうです。

何世代か過ぎた後、自分のルーツを辿っていった時、合祀墓にたどり着いておしまい。

って寂しくないですか。自分のルーツの象徴。それがお墓だと思うんですがねぇ。」

 

この話をお聞かせいただいた時、私自身が珍しい苗字なこともあって、よくお客様から

「この辺じゃねぇばい。どこの出身なんだい?」っと尋ねられることが多いことを思い出しました。

昔から幕末の本などを読んでいる時『みんな日本を変えるべく奔走している時に、

うちのご先祖様はどこで何やってたんだろうなぁ。』などと漠然と考えていました。

父親からも「随分前にじいさんとルーツを調べよう。ってんで探しにいったことがあんだけど、

たどり着いたのはうちと同じ苗字のお墓がズラ~ッと並んでて感慨深かったなぁ。

お前にも見せてやりたいわ。」と聞かされておりました。

 

お墓ってやっぱり大切なものなんだなぁ。と改めて感じさせていただいたとともに

「石屋さんもガンバらないと」っと背中を押された感じがしました。

有意義な時間をありがとうございました。またよろしくお願いいたします。。

 

 

 

9月20日でラグビーワールドカップ日本大会まであと3年となりました。

各地でイベントがあったようで。

小生も早速贔屓にしているの試合を観戦してまいりました。

昨年一緒に撮った写真に試合終了後の疲れている時に快くサインいただいた選手の皆さんアリガトね!

3年後は日本を背負ってガンバってください。

 

うちの息子より「ひざから血がでてるのにサインしてくれてありがとうございました。」

今年もいくぞ!!!

江戸っ子店長のひとりごとだっぱい! -おじさん泣くの一席ー

おじさん泣く。朝からおじさん泣く。。

レスリングの吉田沙保里選手が負けてしまいました。

試合後のインタビューでの『ごめんなさい』の一言を聞いて思わず泣けてしまいました。

銀メダルってスゴいことなんですけど、どの競技でも負けて手にするメダルなので観ているこっちも複雑な気持ちです。

吉田選手ホントにお疲れ様でした。

いつもの笑顔で帰国してきてください。

 

さぁて話は変わって前回告知いたしました『KYOWAドリームフェア』の先行チラシが出来ましたモンでアップさせていただきます。

地域の皆様に楽しんでいただける2日間になるよう、試行錯誤なう。

是非ご期待下さい。

 

江戸っ子店長のひとりごとだっぱい! -KYOWAドリームフェアの一席-

先月は申し訳ございませんでした(ペコリ)

言い訳はいたしませんが、お盆完成の墓石工程が雨に祟られギリギリになってしまったモンで・・・。

言い訳はいたしませんが・・・。

さて気を取り直して。っと。

いやぁ~Rioオリンピックが盛り上がっておりますねぇ。

内村選手スゴいですねぇ。水泳・柔道もメダルラッシュですねぇ。。

そんな中ラグビー7s代表がガンバってくれました。メダルには一歩届きませんでしたが

予選リーグでニュージーランド代表に勝利するとはまさかまさかなのであります。

この先もレスリングにトラック競技にetc.睡眠不足確実だぞなぁ。。

おかげ様で弊社も無事お盆完成の墓石工事が終了できました。

又、盆提灯をはじめとするお盆用品も沢山のお客様にご利用いただきまして誠にありがとうございます。

 

今月はいつもと嗜好を変えまして当店の母体であります株式会社共和建商について

ちょっとだけ告知っぽいことをさせて下さい。

実は地域の皆様に支えられ今年おかげ様で40周年を迎えることができました。

ひとえにお客様お一人お一人の支えがあってこその40周年だと感謝申し上げます。

弊社では40周年を迎えるにあたりまして来たる10月15・16の土日

『KYOWA ドリームフェア』を共和建商本社敷地内にて開催いたします。

これまでの顧客様はもちろん、地域のお客様や子供さんまで楽しんでいただけるような

記念イベントになるよう現在奮闘中でございます。

まだどんな内容になるかは確定しておりませんが皆さまに楽しんでいただける

イベントになるようはりきってまいります。

こちらのブログでも随時配信させていただきますのでよろしくおねがいいたします。。

 

 

ソニービルだいじょうぶかぁい?

江戸っ子店長のひとりごとだっぱい! -再出発の一席-

近年墓石への埋葬意外に様々な選択肢が増えてきました。

樹木葬・海への散骨、はたまた宇宙葬などなど・・・。

「お墓管理で迷惑をかけたくない」「無縁墓になってしまうから」

「お墓に高いお金を出したくない」などという理由からのようです。

その中で気になったのが「お墓管理で迷惑をかけたくない」という理由で

お墓の管理が後の世代の迷惑・負担という考え方です。

いつからお墓がこんなにも迷惑で負担がかかるものになってしまったのでしょうか?

墓石屋の端くれとして寂しい限りでございます。

小生は物心ついた時から『お墓参り』は当たり前の習慣でした。

墓石を掃除し、おじいちゃんに手を合わせ、近況報告、時にはお願いごとをしてみたりしたものです。

お参りが終わるとなにか心が清々しくなり、とっても良いことをしたような感じがしました。

決して残された家族の負担になることはないと思うのですが

いろいろな考え方があってしかりなのでしょうか。

「お墓に高いお金を出したくない」との理由は考えさせられる部分が多々あります。

今は決してお墓=高いではないと思いますが、お墓はお金が掛かるという考え方は

石屋にも責任がありますし真剣に向き合わなくてはならない理由だとおもいます。

今のご時世、様々な供養の形があってよいと思います。

その中で『やっぱり墓石を建て埋葬し、後世までお墓参りをしたい』と

思っていただけるように我々石屋は今一度心を引き締めて取り組まなければ

いけないとつくづく考えさせられました。

 

PS.

ずっとこのブログを進めていくにあたって力になっていただいていた

従業員さんが退職いたしました。今までありがとうございました。

改行大丈夫かな?

ひとりで出来たぞ。。

そしてそして、元気な赤ちゃんを産んでくださいね!ガンバってねッ!

お店からのお知らせ

例年より少し早いですが、当店では盆提灯の展示が始まりました。

新聞の折り込みチラシに先立ちまして、HP上にて公開いたします。

オモテ

ウラ

たくさんの皆様のご来店をお待ちしております。

 

 

 

 

  • 今月の豆知識
  • Q&A
  • 求人募集
  • グレースブログ
  • 共和グループ
  • 陽氣屋オンラインショップ
  • 進盟ルーム 白河店

お問い合わせ[TEL:0120-48-2660]

このページの先頭へ戻る