グレースブログ

江戸っ子店長のひとりごとだっぱい! -盆提灯販売の一席-

弊社の事務所には炊事場ってのがありまして、外回りから帰ってまいりますと

何はともあれ手を洗うのでございます。

先日も外から帰ってきていつものように手を洗おう。ってんでハンドソープをひと押しし

何気なく手をこすっていますとなんとなく違和感を感じました。

『んッ。なんだかいつもと違うような。うわッ!食器用洗剤のほうで手洗ってんのかこれ!

そうだよ。なんたってハンドソープは泡で出てくるハズだもん。確実に液体だったもん。。』

なのであります。

食器用洗剤とハンドソープが並んで置いてあるが故の過ちなのであります。

で、私のスゴいトコはこのやらかしが今年2回目であるトコなのであります。

『またやっちゃったよ。除菌も殺菌もたいして変わらないからいかっぺ。』

学習能力ゼロ

 

うっすら手が荒れてきている今日この頃、皆さまいかがお過ごしでしょうか?

新年度が始まったかと思ったらもうゴールデンウィークなんですねぇ。

暑かったり寒かったりしているので体調を崩しがちですが、お変わりありませんでしょうか?

春のお彼岸が終わって、弊社施工班も墓石工事ガンバっております。

おかげ様で仏壇の売れ行きも新年度幸先良いスタートを切らせていただいております。

この調子で1年間いってくれれば最高だなぁ。なのであります。

 

最近こちらの地区では、新盆の準備が年々早まっておりまして、弊社もすでに

盆提灯の問い合わせをいただいたりしております。

今年はそれを踏まえまして、いつもの年であれば6月に展示する盆提灯ですが

4月中には展示を終わらせお客様を迎えられる体制を整えております。

又、戒名入り提灯・回転灯問わず5月1日~31日までにご予約いただいた方は

10%OFFにてご購入いただけるプチイベントも行ってまいりますので

新盆のご用意が必要なお客様は是非ともこの機会にお早目にご来店くださいますよう

お願い申し上げます。

江戸っ子店長のひとりごとだっぱい! -時の流れの一席-

先日お客様方で打ち合わせ終了後、ひょんなことから100年後の世界の話になりまして

大層盛り上がりました。

逆に100年前はどんな世界だったかというのをその場でお客様が調べてくれると

1918年大正8年の出来事には「第1次世界大戦」や「米騒動」なんてぇのがあって

100年経つとこうも世の中変わるのか。なのであります。

 

『100年前にもあったように100年後もお墓が存在してるといいなぁと思います』

「最近じゃぁ散骨なんてのが流行ってて確かにお墓無くなっちゃうんじゃないかぃ。

どうすんだい石屋さん」

『まぁ確実に言えることはその時私は存在していないってことで』

「わかんねぇよ。医学が発達して平均寿命が150歳なんて日がくるかもしんねぇからなぁい」

『150歳は勘弁してほしいですねぇ。顔なんてしわしわでオセロが出来ちゃうんじゃないですか。

手のひらもしわくちゃで手相なんてあったモンじゃないですかぁ。

しっかし私が小学生の頃は21世紀ってのが身近な未来で確か小学校で自分が思う21世紀の絵

なんてのを描いた覚えがありますねぇ』

「確かに昭和の頃は21世紀をみんなが想像してたかもしんねぇなぃ」

『でも今考えると全然車は空飛んでないですよねぇ』

「あぁ、そんな絵が結構あったかもしんねぇなぃ。でも電話なんてのは随分進化したもんだっぺぇ」

『あッ確かに。100年後はいよいよジャイアントロボに指示が出せますねぇ』

わっはっはぁ・・・

笑い話で終わりましたがその後、帰りの運転中に色々考えてみちゃいました。

 

そこで勝手に100年後予想をしてみました

2118年世界はこうなってるゾ!

〇ついに車は空を飛ぶ。

〇オリンピック・パラリンピックに継いでロボリンピックが開催。AIが意外な感動を呼ぶ

〇電話は体内に埋め込まれる。体内通信が当たり前になっている

〇日本の機械メーカー渾身のどこでもドアが普及しはじめる

〇150歳には及ばないものの日本の平均寿命は男125歳 女130歳

っとまぁこんなトコロじゃないでしょうか?

 

この予想が当たっているか否かは100年経たないとわかりません。。

それでは皆様

See you next century !

江戸っ子店長のひとりごとだっぱい! -ガンバれ日本!の一席-

連日熱戦が繰り広げられている平昌オリンピックが盛り上がってますねぇ

やっぱ一番の花形はフィギアなのでしょうか?メディアも随分と取り上げています。

まぁ確かに故障明けのぶっつけ本番で金メダル獲っちゃうんだからスゴいわなぁ

個人的には五輪中限定のメチャメチャにわかではありますがカーリングの大ファンなのです。

なんでも男子カーリングが長野以来の出場とやらで

『カーリングって男子もあったんだぁ』なのであります

最近では『この場面はここを狙ってうんたらかんたら』と自分なりに戦略?を立てて

みてはいるものの、ことごとく覆されます。

また選手たちの戦略がうまくいくので自分の浅はかさを痛感しながらも

懲りずに『ここはこれしかないよ確か。ん?そっちにいくのかぁい。

まぁそれもありっちゃぁありだな』ってな具合に楽しんでおります。

なんでもカーリングは「氷上のチェス」と呼ばれているらしく

考えてみればわたくし囲碁将棋はめっぽう苦手でございました。

できることなら一度やってみたい競技でございます。

『今度大雪が降った時に子供らとやってみっかなぁ』

なにはともあれ選手のみなさんガンバってください。

まずはベスト4入りだぞぉ!

ついでにボブスレーやスケルトン・リュージュは放送してくれるのかなぁ。

あのスピード感はくせになります。

是非今回も観たいものです。

 

こちらみちのく白河でもまだまだ寒い日が続いており墓石工事も中断しております。

道にやっと雪が無くなった。と思えばまた降ってきやがります。

早く暖かくなんないかなぁ。なのです。

江戸っ子店長のひとりごとだっぱい! -つららの一席-

毎日毎日、寒くて寒くて。なのであります。

先日などは雪&風にて弊社のヤードで遭難しかけました(汗)

都心などでも積雪による混乱が生じているようでくれぐれもご注意ください。

 

今の時期お墓参りをする方はほとんどいらっしゃらないと思いますが

磨いた石の上はメッチャ滑りますのでこちらもご注意ください。

よくやりがちなのがお墓に雪が無いことに安心し、何気なしに足をついてしまうと

実は靴底に雪が付着していてそのまま片足だけ滑りに滑って股関節をもっていかれる

ことがあります。(経験談)

昔からお墓で転ぶと云々かんぬんといわれてますから重ねてご注意ください。

 

弊社スタッフ入口につららを発見いたしました。

写真では伝わりにくいのが悔しいのですが、これがなかなかのサイズだったモンで

アップしてみました。

 

全長60cm 直径10cmのつららがこちら

 

こんなのが落ちてきて、頭に刺さったらたまらないので撮影後やっつけました。

何度も注意喚起いたしますが雪にはくれぐれもご注意ください。

 

江戸っ子店長のひとりごとだっぱい! -新年のご挨拶の一席-

皆様本年もグレース・共和を宜しくお願い致します。

 

昨年の8月以降ブログの更新を怠ってしまいまして誠に申し訳ありませんでした。

新年を迎え新たな気持ちで当ブログもガンバっていきますので宜しくお願い致します。

2 / 2212345...1020...最後 »
  • 今月の豆知識
  • Q&A
  • 求人募集
  • グレースブログ
  • 共和グループ
  • 陽氣屋オンラインショップ
  • 進盟ルーム 白河店

お問い合わせ[TEL:0120-48-2660]

このページの先頭へ戻る