レンタル・リースを活用することのメリット

  1. 工事の原価管理を簡素化できます。
    レンタルは工事原価に直接参入できるので、原価管理を大幅に簡素化できます。
  2. 経営のスリム化に貢献できます。
    機械購入資金のほか保管用地費、修理施設が不要になり、財務内容をよくすることができます。
  3. 事務工数を削減します。
    減価償却、金利、資産税などの計算業務を削減できるほか、登録、保険、車検など繁雑な仕事を減らすことができます。
  4. 節税にも貢献します。
    レンタル利用料金は全額を損金として計上できるので節税効果があります。

レンタルとリースの違い

目的や期間等を考えて上手に使い分けましょう。

レンタルとは
貸す会社があらかじめ保有している機械器具を不特定多数のお客さまに、比較的短期間繰り返しお貸する形態です。
レンタル図
リースとは
貸す会社は機械をあらかじめ保有せず、特定の借りたいお客さまが指定した特定の機械器具を比較的長期間でお貸しする形態です。
リース図
  • 商品案内 土木建築向け
  • 商品案内 土木建築・一般家庭向け
  • 商品案内 イベント関係
  • 商品案内 林業仕様機
お問い合わせ
0248-29-2231
営業時間 8:00〜18:00
メールでのお問い合わせ
  • 共和グループ
  • 陽氣屋オンラインショップ
  • 進盟ルーム白河店

このページの先頭へ戻る