グレースブログ  お知らせ

江戸っ子店長のひとりごとだっぱい! -I am すっとこどっこいの一席-

毎年4月は新年度のスタートというのもあって、気合が入るのであります。

本年度もグレース・共和をよろしくお願いいたします。

 

ところで話は変わりますが、先日(3月26日)生まれて初めて「富士山」の夢を見ました。

夢画面?に納まり切らないほど大きな富士山に家族で向かって行く夢でした。

朝目覚めた時に『こいつは縁起がいいや!これが世間で云うトコの、

一富士二鷹三茄子。ってやつだな。一富士を見ちゃったよぉ。

これは完全に良いことがある前触れじゃん!』やったぜぇ!状態でした。

『さぁて、どぉすっぺねぇ。やっぱここは宝くじか?宝くじなのか?』などと

勝手に思い込み、早速購入。とはいえ、通常の宝くじだと当選日まで待っていられないので

(江戸っ子はせっかちなのであります)ナンバーズ4とロト6を購入いたしました。

ロト6は以前うちの子供等に選ばせておいた数字があったのでそのまま購入。

ナンバーズ4は車のナンバーを買ってみました。

そうして待つ事2日。いよいよ抽選日なのであります。

『まぁ、ロト6なんてのが当たっちゃったら人生激変だっぺし、

それ以前に当たるわけないし、期待はナンバーズだっぺなぁ。どれどれ当たり目は?』っと。

『んッ、んッ?えッ!ウソでしょ・・・』

なんとッ!当選番号が7777なのであります。

綺麗にハズレましたが、なんだか納得がいかないというか。信じられないというか。

そもそもハズレてるし。複雑な気分になること10分。

気を取り直して再び当選番号に目を落として当選人数を見ると、

485口も当たっていました。意外と買ってる人いるんだなぁ。

当選された皆様、おめでとうございます。

妻に『実はだまってたんだけど、この前富士山の夢を見たんだよ。昔から一富士なんとか。

ってからさぁ、良いことあっぺ!ってんでナンバーズ買ったのよ。

で、当選番号確認してみたらさぁ』と、当選番号をみせたらさすがに驚いていました。

ここまで綺麗なゾロ目が出ることがあるなんて・・・。

7777のインパクトに負けてハズレたことを忘れそうになりましたが、

『 一富士二鷹なんてのもあてになんないよ。確か。全然良いことないんですけどぉ。』

と小生がつぶやくと

「そもそもそれって初夢のことじゃないのぉ?」と冷静にいわれてしまいました。

生まれて初めて見た富士山の夢に、

すっかり舞い上がり→欲を出し→勘違いが発生→おこずかいを減らしてしまう。

というおっちょこちょいの一席でございました。。

江戸っ子店長のひとりごとだっぱい!-おとなの階段の一席-

わたくし又一歩『おとなの階段』を昇ってまいりました。

唐突になんだい。ってお思いでしょうが先日大腸内視鏡検査ってやつを体験してまいりました。

もともと今より若い時からガラスの腰を持つ男と呼ばれてまいりましたが、

2年前に膝をやらかしてしまい、ガラスの膝の愛称を得、とうとう中(大腸)まで

おかしなことになってしまい、今やわたくし自身がガラス細工になってしまいました。。

 

皆さまの中にも、これから検査を受けてみようという方もおいででしょうから、

参考になれば。ってんで、二日間にわたる壮絶な戦いをレポートいたします。

 

○検査前日○

夜の七時に消化のよいものを。とのことだったので、おじや(おかゆは苦手なモンで)にて

夕食を済ませ、八時にいよいよ下剤を4錠投入いたしました。

『一週間(初診から)の時を経ていよいよ始まるな!

すぐにおなかがピーヒャラしてくんのかなぁ。トイレ独占状態になんのかなぁ。』

という当初の不安を余所にまったく何も変化がありません。。

『あッ分かった!寝てる時に下ってくんのかい。こりゃぁおちおち寝てらんないよ。確か。』

などと考えながら就寝。

 

○検査当日○

『んッ。何もおこらなかったぞ。下剤が弱かったのか?はたまた小生の腸が超ガンコなのか?』

とはいえ朝の段階で2回ほどトイレに行き「いざ!出陣」なのであります。

先生による健診後、検査の説明を受け個室にて2ℓの下剤?をいただきました。

9:25より飲み始め11:00までに飲みきるとのこと。

こちらの破壊力は抜群でございまして15分おきにトイレへ。

あれやこれやでいよいよ ‘まな板の上のコイ’ 状態がやってまいりました。

挿入時に「えもいわれぬ違和感」がありましたが、順調に進軍。

ただ空気を入れながらの進軍らしく、

『俗に言うおなかがはる。ってのはこのことかぁ。けっこうな違和感だぞ。ヤバいぞぉ。』

小腸手前まで進軍後、徐々にカメラが撤退していきながらポリープの有無を診ていくようです。

途中からは自分でもその映像を確認させていただきました。

まぁ結果からいいますと、極微小のポリープが2個見つかりました。

今すぐとる必要も無いとのことなので安心いたしました。

ただ安心したのもつかの間。

看護師さん

「おなかの中に空気が残っているでしょうから、つらい時は出しちゃってくださいねぇ。」

とはいうものの、人前では ‘恥じらいが顔を覗かせ’ できません。

トイレにて空気を吐き出しましたが、まだまだおながはっております。

その後2時間程のあいだは「おしりの溜め息」が止まりませんでした(汗)

『なんか大きな病気だったらどうすっぺ?』などと不安に思っているより

思い切って検査をして結果的にはよかったのであります。安心なのです。

21世紀の最先端医療を体験して自分の腸の中を見たことによって、

自分の体が愛おしく思えてなりません。

見えないところで一生懸命がんばってくれている内臓に支えられているんだな、

ということを改めて実感しました。

内視鏡検査に限らず、なにか体に変調がある時は早めに病院で診てもらうのが一番なのであります。

病院の先生方大変お世話になりました(ペコリ)

 

江戸っ子店長のひとりごとだっぱい! ー正面字に込めた思いPART2の一席ー

→→→次号に続いた。。

正面字にはそれぞれの方のさまざまな思いが込められています。

あるお客様は「先祖代々之墓」としたいというご希望でした。

「うちには今、娘夫婦が一緒に住んでるんだけど、姓がだんなの姓なもんで

正面に○○家とは入れられないんだよ。いずれ娘夫婦もこのお墓に入るって言ってくれているんで、

そうすると2つの苗字になるよねぇ。まやかしみたいになっちゃうけどそれで先祖代々としようかと」

とのことでした。

幸い墓地面積が広く外柵もご立派に周されたので、門にあたる部分に

それぞれ○○家という表札をつけて建立なさいました。

また別のお客様は

「うちは絶対一文字にします。最近の流行りかもしれないけど絆にしてほしいんです。」

という方でした。

そのお客様は家庭環境が複雑なこともあって

「うちでお墓を造るなら正面には絆しかないと思ってました。

まぁ家族みんなが絆で結ばれたいからなんですけどね。」とハニカミながらおっしゃっていました。

ここ数年当社で建立されるお墓は死という結果に対してのものじゃなく、

それぞれの強い想い・希望を形にしたいというお客様の願いを表現したお墓が増えたように思います。

お墓の正面字はいわゆるお墓の顔です。

ご家族の想いが込められているお墓が増えて、最近墓地を見て回ると十数年前からすると

随分明るくなった印象があります。

お客様のニーズも多種多様になってきている最近のお墓ですが、

そのニーズに全力でお応えできるよう努力してまいりたいと思います。

ご静聴誠にありがとうございました。

 

んッ。バレンタインデーにまつわる噺は無しかよ。って。

だって涙なしには聴けませんよ!

昭和から平成にかけて2月14日はNOエピソードで貫き通しなんですよ。トホホ・・・

江戸っ子店長のひとりごとだっぱい! ー正面字に込めた思いPART1の一席ー

昔っからイヤ~~な思い出しかないバレンタインデーが終わったもんで、

やっとブログの更新に気持ちがもってこれました。

今月はキチンと墓石の話をしたいと思います。

石塔の正面字についてです。

昔は和型石塔であれば「○○家之墓」や「先祖代々之墓」が一般的で、

洋型ならば「○○家」が圧倒的に多かったもんですが、最近は様々になってきているようです。

特に洋型の場合15年前あたりから一文字が大変増えてきました。

「慈・愛・心」などが多かったのですが、4,5年前あたりからは「絆」が増えました。

一文字の枠を超えてさらに最近では「ありがとう」などに代表されるメッセージ調のお墓も

目立つようになってきました。

当社で建立してくださったお客様との打ち合わせで、

印象に残っている正面字にまつわるお噺を紹介いたします。

そのお客様はご自分が分家なさった方で、いわゆる初代にあたる方でした。

「今うちに仏様がいるわけじゃねんだけんじょも、後の代に大変な思いさせたくねぇから

今のうちに墓建てとこうかと思ってなぁい。」というお客様でした。

ご契約いただいて文字彫刻の打ち合わせの段になると、

「石碑の正面には、○○家先祖累代之墓って彫ってもらえっぺかなぁ。」とおっしゃいました。

それまでのケースから考えるとご自分が初代にあたるお客様が、

それも生前に建てるいわゆる寿陵墓なのにめずらしいなぁ。と思ったので、

『何か先祖累代という言葉に思い入れがおありのようですがお聞かせいただけませんか。』と

尋ねると、お客様が照れくさそうに

「代々続いてる農家さんの家のお墓なんかじゃよく先祖代々とか先祖累代之墓ってのがあっぺなぁい。

うちは私が初代で最初のお墓なんだけんども、これから先うちの家系が末永く続いていきますように。

との願いをこめて先祖累代としたいと思ったんだけどおかしいかい石屋さん?」

と教えていただきました。

なにかこちらがハッとさせられて『大変すばらしいことだと思います。是非それでいきましょう。』と

いう小生の目からは止めどなくポロポロとウロコが落ちまくりました。

そうかッ!これまで自分で勝手に『お墓ってのはその家その家の歴史を刻むもん』だと

決めつけていたけど未来に向けてメッセージを残せるものなんだ。っと気づかされました。

なんでしょう。。うまく言えないのですがお墓を造るにあたって私は今日現在までの過去を見ていて、

そのお客様は逆に未来を見ていたのです。

祖先に向けての願いも込めることができるんだなぁ。お墓ってすごいなぁ。と考えさせられました。

まだまだ終わりませんので次号に続く→→→

お店からのお知らせ

日ごろお客様からとても要望の多かった「ポイントカード」を

今年から始めました!

店内のお線香をお買い上げの際、1,000円ごとに1つスタンプを捺印、

10ポイント貯まると500円のサービス券としてご使用できます。

※セール品も対象とさせていただきます。有効期限はございません。

お客様にお得にお買いものをしていただくため、

このポイントカードを是非ご利用ください。

店内では、季節の香のお線香など100種類以上取り揃えております。

皆さまのご来店、心よりお待ち申し上げております。

グレース共和の最新チラシご紹介します

  • 今月の豆知識
  • Q&A
  • 求人募集
  • グレースブログ
  • 共和グループ
  • 陽氣屋オンラインショップ
  • 進盟ルーム 白河店

お問い合わせ[TEL:0120-48-2660]

このページの先頭へ戻る