グレースブログ  お知らせ

江戸っ子店長のひとりごとだっぱい!-家族ってなんだっけの一席-

『えぇ~っとハサミハサミっと。あった。チョキチョキ・・・。ふぅ~切り終わったっと。

どれ片付けっぺ。ハサミのカバーはドコ置いたんだっけ?確かここにぃ。

はい、無い。こっから持ってきてここで使ってそんでもってここに・・・。

あった!途中で寄り道したモンでその時何の気なしにここに置いたんだ。

そりゃ~見つからねぇわな。』

お盆が終わり秋彼岸も終わってひと段落なのですが、毎日毎日探し物ばかりしている

今月五十路に突入いたします江戸っ子でございます。

しっかし四十五歳を過ぎたあたりから探し物ばかりしている気がします。

色々な物が私の周りから無くなります。そして突拍子もないトコから出てきたりします。

毎日がイリュージョンなのであります。

 

ここのところお客様や業者さんと最近の日本の家庭について話すことがよくあります。

サザエさんやちびまる子ちゃんに象徴されるいわゆる古き良き昭和の大家族。

そこから月日が経って核家族といわれて久しいですが、最近は核家族からさらに

個人になってしまったような思いがします。

話し相手の方にも共感していただけるようで

大皿の煮っ転がしに東西南北から箸が伸びる食卓はもうすっかり

歴史の産物となってしまったのでしょうか。。

さびしいかぎりです。私ら20世紀少年も江戸時代や明治時代という名称には馴染みがありますが

この前うちの子供に昭和時代について質問をうけました。

昭和時代って・・・。

勘弁してくれぇい。ビートルズなんて歴史上のバンドってか!

なにはともあれ、もう一回家族ってやつを見直したいものです。

家族を見直すと自ずとお墓だったり仏壇の大切さに気づけるのではないでしょうか。

 

さぁて大学ラグビーが始まり小生も今月は現地応援を予定しております。

来年のラグビーワールドカップの舞台となる新生熊谷ラグビー場にて観戦です。

いやぁ~今から楽しみだわぁ。。

江戸っ子店長のひとりごとだっぱい!ー語らいにいきまっしょぃの一席ー

「何年か前の唄にあったようにお墓にはご先祖様はいないかもしれません。

私が考えるお墓とは亡くなった方を偲び、語らう場だと思っています。」

先週お手伝いをさせていただいたご納骨式のご住職様の説法でした。

素敵な説法でした。

私はお墓及び仏壇に手を合わせる時必ず

『家族全員を見守っていてください』と先祖にお願いをいたします。

 

以前良いか悪いかわかりませんがお客様とこんなやりとりをいたしました。

具体的に書けませんので抽象的な表現で申し訳ありません。。

「頑丈に造らないといけないことはわかってるんだけんども、ご先祖様が怒り出して

バチが当たったりすんじゃねぇかと心配なんだけんじょも。大丈夫かねぇ石屋さんよぉ」

『ご心配は確かに。ご先祖様に申し訳ない。というその気持ちが大切ですよねぇ。

その気持ち自体がご先祖様にとってはうれしいことなんじゃないでしょうか。

そのように考えることができるのってすごいことですよぉ。』

「いやね。知り合いでもお墓を直した後に体を壊した。って話をきいたもんで。

どおしたもんかな。ってなッ」

『これは全く私個人の考えですが、ご先祖様のことを想ってお墓を建てるわけですよねぇ。

それなのになんでそのご先祖様がバチを当てたり祟ったりするんですか?

絶対そんなことはありませんよぉ。

Aさんの御先祖様はそんな方じゃないですよぉ

例えば今私が死んで残された家族がお墓を建てようとしているとします。

たとえそれが私の意とするところじゃなくても私の為にしてくれることに

涙が出るほど感謝すらしえど、祟ろうなんて思ったりしません。

Aさんだってそうじゃありませんか?』

「確かに。言われてみればそうだなぁい。酒ばっか呑んでた親父だけんじょも

バチを当てるような親父じゃないわな。じいさんだってそうだわなぁ。」

『Aさんはとってもおだやかで優しい方じゃないですか。

そのご先祖様にそんな悪さをする方がいるとはおもえませんよぉ。』

「いやいや石屋さんよぉ。うちのオヤジはあんまオツムがいいほうじゃなかったから

バチの当て方がわからねんじゃねぇのかい。ワッハッハァ」

 

これまたおもいっきり持論ですが

『家族を守ってくれるご先祖様は数知れど祟るようなご先祖様は一人たりともいやしません。』

明日は彼岸の入り。さぁ今年も語らいに行きましょう!


 

江戸っ子店長のひとりごとだっぱい! -早起きは三文の徳をおすそ分けの一席ー

ここ一週間雨ばっかりでした。

いやになるほど雨ばっかりでした(怒)

もうすっかり太陽を見ていないので、太陽っちゃ丸だったか三角だったか忘れちゃいました。

秋の長雨とはうまいこといったモンで、着るTシャツがなくなってしまいます。

っと愚痴ばっかり言っててもしょうがありません。気分を変えて今月もいってみましょう。

 

先日お客様との待ち合わせが朝の7時。って時がありまして

家を6時前に出る。という日がありました。何事もなく順調に車を走らせていたら

ふと目にメーターが飛び込んできました。

彼是もう4年前になるようですが『当ブログ史上最もどうでもいい噺』という回がございました。

今回はリターンズなのであります。

4年前はやらかしてしまいましたが、車も新しくなり今回はビシッと撮りましたんでご覧ください。

 

 

ヤッパ早起きすると良いことがあるんですねぇ。

一人で喜んでいては申し訳ないので皆様におすそ分けでございます。

今回は数字的にも縁起がよさそうですよね!

なんなんだろう。この達成感。。

4年越しのリベンジ成る!やったね!

 

今月は9月でございます。そう、お彼岸がございます。

こちらでは春彼岸の頃はまだ雪が残っていてお墓で滑った。なんてことになりかねないし

お盆はメッチャ暑くて折角の花もすぐ枯れちゃうし。

そういう意味では秋の彼岸は陽気的に一番お墓参り日和かもしれません。

ご先祖様に日ごろの感謝を伝えにお墓参りに行きましょう。

 

 

いよいよ大学ラグビーが開幕いたしました。

これから1月までまた熱い戦いがはじまるぞぉ。。

≪緊急告知≫の一席

ブァッキィ--!!

今回は擬音で始まりましたが、一体何の音でしょう?

正解は会社の先輩からいただいた渓流竿が真っ二つに折れた音です。

夏休み最後の思い出づくり。ってんで娘と川釣りに出かけたのですが

イチイチ川底の石に引っかかるのです。

あぁでもないこぅでもないとガンバっておりましたが結局冒頭の爆音と共に

竿が砕け散りました。

『ウッソぉ。折角貰った竿がぁ・・』

仕方ない。ってんでもう一ついただいた竿を荷台から取り出す刹那に・・・

プキッ!という軽い音とともに竿先がうなだれております。

『おかわりかよッ!』

思わず随分とでかい独り言を発し、数分で渓流竿を二本やっつける。という離れ業をやってのけました。

「ねぇ。さっきから何やってんのぉ」娘が冷ややかな眼差しでこちらを見ています。

『なぁんてねッ。』という訳のわからない返事をしてしまいました。

先輩!すんまソン。。

 

 

≪緊急告知でございます≫

来たる9月7日・8日に共和建商本社敷地内において2018大感謝祭を開催いたします。

もちろん入場無料でございます。

空くじなしの抽選会や人気のバックホーを超特価にて販売いたします抽選販売会等を行います。

毎回好評いただいている屋台コーナーもございます。

又、進盟ルームの無料体験もございます。

皆様是非ご来店下さい。

お待ちしておりま~す!

江戸っ子店長のひとりごとだっぱい! -おかえりなさいの一席ー

まずはこちらの写真をご覧ください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

山道だったり、街中だったりこちらではたまに見かける看板なのですが

これってどうなの?なのであります。

ご機嫌で散歩してきていきなりこの看板が出てきたら「え゛ッ!」ってなりますよねぇ。

なにせ、読んで字のごとくこの先歩道がなくなるんですよ。なんの前触れもなく

突然今まで歩いてきた道が「ブツッ!」ってなくなっちゃうんですよ。

結構大変なことですよねぇ。

なんだかその近辺の方が気の毒になってしまって思わずシャッターを押した次第なんです。

市役所様なんとかしてくださいな。

 

間もなくお盆になります。

こちらも他県ナンバーの車が大変目につくようになってまいりました。

皆様渋滞の中ご苦労様でした。

しばしのお盆休みを満喫してください。

当店はお盆中も通常通り9:00~18:00にて営業いたしております。

仏具など何かお買忘れのものがございましたらお気軽にお立ち寄りください。

2 / 2012345...1020...最後 »

カテゴリー

  • 今月の豆知識
  • Q&A
  • 求人募集
  • グレースブログ
  • 共和グループ
  • 陽氣屋オンラインショップ
  • 進盟ルーム 白河店

お問い合わせ[TEL:0120-48-2660]

このページの先頭へ戻る